せどり

気をつけて!実際にせどり初心者がやってしまったミス10選

こんにちは!しろくま@自由な暮らし @shirobearcomです!

以前こちらの記事に書いた通り僕は2020年3月にせどりを始めて1ヶ月目で純利益12万円ほどを稼ぐことができました。

完全未経験者が1ヶ月せどりをしたら10万円以上稼げたこんにちは!しろくまです! 僕は現在大学生なのですが、少し前から学生のうちにアルバイトではなく自分の力でお金を稼いでみたいと考えて...

自分としては1ヶ月目で10万円以上稼ぐことができたのはそこそこうまくいった方じゃないかなと思っているのですが、1ヶ月間ずっと順風満帆だったわけではありません。

結果的に利益を出すことができましたが、いくつもミスをしてしまっているのでそれがなければさらに多くの金額を稼ぐことができたと思います。

 

このブログを読んでいるみなさんに僕と同じようなミスをして欲しくありません。

なので今回は僕がせどりを始めて1ヶ月目にしてしまったミスを紹介していきます。

これからせどりを始めようかなと思っている方、せどりを始めて1年以内の方には非常に役立つ情報なのでぜひ参考にしてみてください。

せどり初心者がやってしまったミス

仕入れ編

ポイントカードを利用していない

ポイントカード、クーポンは必ず使うようにしましょう。

多くの小売店ではその店舗のポイントカードを提示することで1%~10%のポイントがつきます。

仮に月の仕入額が30万円だとして、5%のポイントがつけば1万5000円、10%のポイントがつけば3万円実質仕入額が安くなるので純利益がかなり増えます。

ポイント率がそのまま利益率に上乗せされるので、ポイントがつかない状態での利益率が20%だった商品が10%のポイントがつくことで利益率30%の商品へと早変わりします。

 

クーポン等も同様で僕の場合せどりの定番であるドンキホーテ仕入れで、公式LINE登録で1500円割引のクーポンを使うことができたので1500円分利益が上乗せになりました。

ドンキホーテにも店舗独自のクレジットカードやポイントカードがあるのですが、それはまだ作っていません笑。早く作った方がお得なのでこの記事を書き終わったら申し込もうと思います。

1つ1つの金額はは小さいですが積み重ねていくと思った以上に大きな差が生まれますので必ず利用するようにしましょう。

現金で仕入れていた

せどりの仕入れはクレジットカードやキャッシュレス決済を使うのがオススメです。

理由としては先ほどと同様にポイント還元が大きいからです。

キャッシュレス決済の場合キャンペーンが行われていると20%の還元があります。

僕の場合au payの20%還元のキャンペーン中に家電量販店で仕入れた際に店舗のポイントカードで3%、au payで20%のポイントがついて30000円仕入れが実質23000円程度の仕入れになりました。

今は各キャッシュレス決済会社が顧客を獲得するために還元率の高いキャンペーンが次々行われていますので積極的に活用していきましょう。

 

クレジットカードも同様にほとんどの場合還元があります。

1%程度が多く金額としては小さいですが、クレジットカードには支払いを先送りすることで仕入れの量を増やして回転を上げるという最大のメリットがありますので使わない理由はありません。

クレジットカードを使えば資金が30万円しかなくても1ヶ月で50万円仕入れができます。

利益率20%で仕入れをすればそれだけで1ヶ月10万円稼ぐことができます。

50万円クレジットカードを利用すれば1%の還元でも5000円になりますからありがたいですよね。

最初は自分の持っている金額以上仕入れるのは怖いという方がほとんどだと思います。

その場合自分の持っている資金より少ない金額で仕入れをするのが精神的にもストレスになりにくいのでオススメですが、そのやり方でもクレジットカードを使いましょう。

現金で仕入れるのは1番利益が少なくなるやり方なので可能な限りやめた方がいいです。

せどりに使うクレジットカードは楽天カードが1番適しています。

審査が非常に緩く学生でも簡単に作れます。

利用額の1%還元もあるので使えば使うほどお得になります。

超有名企業なので安心で僕も使っています。

クレジットカード利用枠が足りない

僕が1番のミスだったと感じているのは早い段階でクレジットカード上限いっぱいになってしまいクレジットカードでの仕入れができなくなってしまったことです。

仕方ないので先ほどから仕入れは現金でしない方がいいと言っているにも関わらず、僕は現金でしてました笑。

 

僕が使っているクレジットカードは楽天プレミアムカード三井住友カードの2つです。

それぞれ上限が40万円、10万円です。

僕は楽天ポイントせどりと店舗せどりをしているのですが、楽天ポイントせどりは楽天プレミアムカードが必須で楽天からの仕入れで上限いっぱいになってしまいます。

なので店舗せどりで使えるカードは10万円が上限の三井住友カードだけなので全然足らず、1週間で上限に達してしまいました。

 

カードを作ったばかりだと上限を上げることもなかなか難しいので最初はカードを多めに持って上限10万円を複数枚で仕入れて、上限を上げれたら還元率が高いものや利便性が高いものに絞っていこうと思っています。

とりあえず3枚目はヤフーカードにしようと思っています。

ポイント還元率が高いこととTポイントカードとしても使えることが魅力です。

これでポイントの取りこぼしも減ります。

楽天ポイントせどりで月5万円稼ぐ方法完全攻略こんにちは!しろくま@自由な暮らし (@shirobearcom)です! 僕は現在店舗せどりと楽天ポイントせどりをどちらもやってい...

出品できない商品を仕入れた

せどり初心者は必ずやってしまうことなのではないかと思います。

Amazonに出品する場合特定のメーカーの商品や特定のカテゴリの商品は出品規制がかかっていて出品できません。

有名どころだとPanasonicやバンダイ、レゴなどは出品できません。

 

それだけならまだいいのですが、出品できるメーカーのほぼ同じ商品なのにカテゴリーの分け方によってダメだったりするんです。

僕はパズルを出品していたのですが、あるパズルは出品できてちょっと絵柄が違うパズルは出品できないということがありました。

なのでそれからは仕入れの際に試しに商品登録をしてみて出品できるかどうかをチェックしてます。

モノレートユーザー数を軽視していた

以前こちらの記事に書いたようにモノレートにはモノレートユーザー数というモノレートでこの商品を検索している人の数を見ることができます。

モノレートの使い方をどこよりも分かりやすく解説しましたこんにちは!しろくま@自由な暮らし (@shirobearcom)です! 以前こちらの記事で楽天ポイントせどりで月5万円稼ぐ方法を...

このモノレートユーザー数を正直あまり重視せずに仕入れをしてしまった結果、値下がりに巻き込まれて赤字を出してしまった商品がいくつもあります。

僕の感覚としてはモノレートユーザーが急に10倍以上に跳ね上がっている商品はリスクが高いです。

仕入れの段階で利益率が高く多少値下がりしても大丈夫という場合は仕入れますが、そうでなければ仕入れはしないように心掛けています。

急に価格が上がった商品は下がるのも一瞬ですので気をつける必要があります。

 

楽天ポイントせどりの場合セール商品のモノレートユーザーが一時的に増えることがありますが、その場合はライバルセラーの在庫が切れるのを待つと値下がりの影響を受けづらいです。

回転が悪い商品を仕入れた

僕は月に3個しか売れない商品を2つも仕入れてしまいました。

出品者が2人しかおらず、高めの価格設定で出品していたのでそれよりも安く出品すれば売れると考えていました。

 

実際には自分が出品してから数日後に出品者が2人ほど増え、同価格だったので自分の商品は全く売れませんでした。

結果的に値段をかなり下げて売り切ることができたのですが、赤字でした。

回転が悪い商品はかなりリスクが高いということを学べました。

2000円の商品を5個購入して5000円の利益が取れるとしても、2個売れ残ったら一気に赤字ですからね。

僕が購入したものは安いものだったので良かったですが、家電など高いものだったら一気に資金を減らす羽目になったかもしれません。みなさんも気をつけてください。

納品が面倒な商品を仕入れなかった

大型商品など納品が面倒くさい商品は仕入れていなかったのですが、リサーチしてみると結構利益がでる商品が多いです。

仕入れたくないせどらーが多いのでかなり穴場だと思います。

僕の場合テレビよりも大きい額縁を仕入れたのですが、利益率が70%を超えるものを7個仕入れることができました。

納品は非常に面倒でわざわざ大きいダンボールをダンボールワンで購入して納品しましたが、利益率が高いのでかなりオススメです。

よくショーケースの中や上の方の手が届かない棚には利益商品が多いと言いますが、やはり他のせどらーと違う視点でみていくということが非常に大切だと感じます。

納品編

値札をはがし忘れてクレームを受ける

家電量販店で仕入れた商品の値札をはがし忘れて納品してしまい、購入したお客様からクレームをもらってしまいました。

Amazonで購入した価格よりも安い値札が貼ってあったら怒りますよね。完全に僕のミスです。

最終的に納得してもらえましたが二度とないように細心の注意を払います。

Amazonの評価が悪いと売り上げに影響も出てきますからね。

FBA納品の送料をもっと安くできた

僕はゆうパックでFBA納品していたのですが、納品はできるかぎりヤマト便を使った方が安くなりますね。

トレンド商品ですぐに納品したいという時はダンボール1つで送ってしまうのもアリですが、ダンボールを溜めて一気にヤマト便で送るのが間違いなく1番安いです。

その場合ダンボールは140サイズが体積と送料の効率がいいので次からは140サイズのダンボールをまとめて送ろうと思います。

販売編

価格設定が甘い

もっと高く売れる商品を安くしてしまうことが多かったです。

直近のモノレートユーザーが激増しているものは早く売らないと値下がりに巻き込まれてしまうので安く出品しても問題ありませんが、逆に出品者数が減少傾向にあるものは価格が上がっていくものも少なくないです。

その辺を他のサイトの価格やモノレートで見極めることができればさらに利益を得ることができたと思います。

 

廃盤のプリンターなどは価格が上がっていくものが非常に多いので要注意です。僕は焦って売ってしまい、その後価格が5000円上がったのをみて悲しかったです。

まとめ

以上、まとめると

実際にせどり初心者がやってしまったミス

・仕入れ編

ポイントカードを利用していない

現金で仕入れていた

クレジットカード利用枠が足りない

出品できない商品を仕入れた

モノレートユーザー数を軽視していた

回転が悪い商品を仕入れた

納品が面倒な商品を仕入れなかった

・納品編

値札をはがし忘れてクレームを受ける

FBA納品の送料をもっと安くできた

・販売編

価格設定が甘い

でした。

 

これだけ改善点があると思うとなんだか伸び代を感じますね笑。

楽天ポイントせどりは安定していて非常に簡単なので絶対に毎月欠かさずやっていきたいです。

楽天ポイントせどりで月5万円稼ぐ方法完全攻略こんにちは!しろくま@自由な暮らし (@shirobearcom)です! 僕は現在店舗せどりと楽天ポイントせどりをどちらもやってい...

これからもせどりを頑張って豊かな暮らしを目指していきたいと思います。

 

Twitterもやってます。しろくま@自由な暮らし @shirobearcom

では!