せどり

せどりでメルカリ販売をオススメしない理由

こんにちは!しろくま@自由な暮らし @shirobearcomです!

以前楽天ポイントせどりで月5万円稼ぐ方法完全攻略で再現性が高いせどりで稼ぐ方法を紹介しました。

この記事で仕入れた商品を売るならAmazonがオススメで、メルカリ販売はオススメできないと書きました。

今回はメルカリ販売がオススメできない理由を分かりやすく解説していきたいと思います。

メルカリ販売がオススメできない理由

手間がかかる

メルカリ販売は説明文を書く、出品者と値下げなどのやりとりを直接する、発送を自分で行うなど非常に手間がかかります。

特に厳しいのが発送を自分ですることで、せどりで稼ぎたいと思っているなら商品が売れるたびに自分で発送手続きをするというのは不可能に近いです。

僕は1日平均Amazon販売で10個以上は商品が売れているのでそれを自分で郵便局やコンビニでいちいち発送していたらそれだけで2時間程度かかってしまうと思います。

社会人で副業としてせどりをしている場合はさらに時間が取れないので厳しいです。

 

AmazonのFBAというサービスを利用する場合仕入れた商品をAmazonの倉庫にまとめて送っておけば、商品が売れると自動的に倉庫から発送してくれるので非常に便利です。

FBAを使っていないせどらーはほとんどいません。それほど便利です。

手数料も発送の手間を考えるとかなり安く、場合によっては自分で発送する場合より配送料が安いこともあるのでFBAはめちゃくちゃオススメです。

セラーセントラル – Amazon Seller Central

価格が安い

メルカリは他の販売先と比べて価格が安い傾向にあります。

例えば2020年3月23日現在ニンテンドースイッチ本体の値段はメルカリで43000円程度、Amazonで45000円程度となっています。

メルカリは元々フリマサイトで個人間の取引をする場所なので、商品の保存状態がよくないことも多くそれを考慮して基本的に安値で取引されています。

 

また、先ほど話した通りメルカリで販売する場合とFBAで販売する場合の手数料が変わらないことが多いです。

ニンテンドースイッチの場合

FBAで46000円で販売すると4612円の手数料(送料込み)

メルカリで46000円で販売すると4600円の手数料+送料がかかります。

FBAは倉庫に送る際の送料がかかるのでもう少し手数料がかかりますが、複数の商品をまとめて送ることができるので商品1個あたりの送料は500円もかかりません。

こう考えてみるとFBAの方が圧倒的にいいですよね。

この比較は同価格で売れていると仮定していますが、実際はメルカリの方が安い値段になるのでさらにメルカリが劣ってしまいます。

回転が遅い

メルカリは商品が売れるまで結構時間がかかります。

同じ商品でもAmazonで3日程度で売れる商品がメルカリだと1ヶ月かかったりします。

利用している人数が段違いなので仕方ないことですが、回転が遅いと次の商品を仕入れることができないので利回りが悪くなります。

商品の回転率の重要さについてはこちらでも解説しています。

せどりにおいて最も重要な考え方3選

分析ツールがない

メルカリはAmazonでいうモノレートのようなこれまでの売れ行きや価格推移を確認するツールがありません。

これがないとどれぐらいの期間、価格で売れそうかの判断が難しくなってしまうので仕入れの難易度が上がってしまいます。

Amazon販売をしている人はモノレートを必ず使うぐらい優秀なツールなのでそれがないのは致命的です。

自分で最近何個商品がいくらで売れているか確認することもできますが、時間がかかることと売れている商品ほど遡るのが難しいので効率は悪いです。

 

なのでモノレートを使ってAmazon販売の方がオススメです。

せどりで必須!モノレートの使い方まとめ 

まとめ

・手間がかかる

・価格が安い

・回転が遅い

・分析ツールがない

という理由でメルカリ販売はオススメしません。

どうしてもメルカリ販売をやりたいという人はとりあえず発送作業の外注は必須だと思います。自分でやっていては確実に時間が足りません。

 

僕はメルカリ販売も少しはやりますが、ほぼほぼAmazon販売で稼ぐことができています。

ぜひ参考にしてみて下さい。

Twitterもやってます。しろくま@自由な暮らし (@shirobearcom)

では!